So-net無料ブログ作成

今日必要なこと [日常生活]

パソコンの調子が悪かったので長らくブログを休んでいました。

やっと復活したので今思ってる事を書きます。

最近やたらと殺人事件とか汚職事件等暗いことが多すぎ、閉塞感が強いですねしんどいことです。

今こそ豪傑、英雄の出現によって世の中を明るくすることでひょっとしたら解決するんじぁあないかなとかおもうんです。

自分が子供のときそうゆう人がいました。みんなもご存知長嶋茂雄さんです。あの人の出現でどれだけの人が勇気付けられ、元気をもらって明日からも頑張ろうとおもったことでしょう。

今本当に必要なのは、偉い学者ではなく、長嶋さんのような暖かい大きな気持ちな人の出現でわないでしょうか。


nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

肉まん=ダンボール?? [TV]

昨日からだったか・・・・。

またも中国で問題発生!!

今度は何と、ダンボール入りの肉まんだそうです。

ものすごく発想が飛んでますね~。

売っている本人は「一度も食べた事ない」なんて言うですから・・・・。

中国ってやっぱり変わった国なんですかね??

昔、日本も中国と似たようなことをしていたから過激な批判はできないけど、

やっぱ今の時代ダメですよね。

毒入りのとか・・・・馬をシマウマにしてみたり・・・・ディズニーに許可取らなかったり・・・・

でも、肉まんにダンボールってどんな味なんでしょ??

食べたくはないんですが、気になってしまう・・・・。

中国政府は、あまりにも人が増えすぎて管理出来なくなっているんですね・・・・。

 


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

またも安部政権で問題発生!! [政治]

やっぱ仲良し政権崩れ落ちるスピードは速い

けど、ここまでボロが出るのが速いとは別の意味ですごいと思う。

自殺でこの世を去った松岡利勝前農水相の変わりに赤城農林水産相となった。

今回の事件は少し松岡利勝前農水相と同じ感じである。

事務所費問題なんだが、実家事務所としていたらしい。

だが、実際は活動実態無かったという・・・・。

そして、松岡利勝前農水相と似てる点はこの赤城農林水産相も、

光熱費で○○万円使っていたと言う。

この赤城農林水産相と、安部総理祖父同士が仲良かったという。

国家の品格

国家の品格

  • 作者: 藤原 正彦
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 新書

また、変わるのだろうか??

やっぱ、仲良し裏切るんだな・・・・。

 

 

 

Windows Liveメッセンジャー(マイクロソフト)


nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ついこの間辞任した人 [政治]

安部政権になってから3人もの人が辞任、そして交代と・・・・。

政治芸能も今月に入って色々騒動ごとが耐えないですね。

何だか、この世の中おかしいという事が見て分かります。

久間防衛省無責任発言は、びっくりした。

「長崎に原爆が落ちたのはしょうがない」

防衛庁防衛省初代大臣になったと言うのに・・・・。

何とも、馬鹿げた人が防衛省になったものだ。

しかも、久間防衛省長崎出身の人という。

オィオィ・・・・、アンタは防衛省で尚且つ長崎出身者だろ??

他県の人より数倍、原爆の辛さを知っているのに・・・。

 

防衛省誕生 [その意義と歴史]

防衛省誕生 [その意義と歴史]

  • 作者: 田村 重信/吉田 孝弘/岩田 健司/柴田 秀司/林 太郎/森田 治男
  • 出版社/メーカー: 内外出版
  • 発売日: 2007/06/01
  • メディア: 新書

本当に、仲良し政治国民巻き込まないでもらいたい。

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

救世主はフラガールかも?  [ワーキングプア]

 
 
この前の、休日におもしろい発見をしたよ
世の中ワーキングプアとか、年金がどうとか騒がしいけど何一つとしてコレといった解決策がでてきてないよね
そこで!
フラガールスタンダード・エディション

フラガールスタンダード・エディション

  • 出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日: 2007/03/16
  • メディア: DVD
実に面白い発想だと私は、思い何度も見返して関心したり感動しました。今の現実を打破する原動力は、政治力では無く自分達一人一人の潜在能力とユーモアだとこの作品できずきました
 
 
 
 
 
 
専門学校
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

日々の暑さで頭がボーーー [日常生活]

 

最近、夜が寝苦しい・・・・

何でかって??

それは、暑いからだ!!

暑いと言っても猛暑みたいな暑さだったらいいものの

梅雨どくどくの蒸し暑さ

雨はそんなに降ってないのに、曇りの日々が多く

湿度がググンとあがると汗がベッタリするわ、風が生暖かいわで・・・・。

最悪だ

この気温のせいで仕事に身が入らなく頭がボーっとする日々が続いてる。

早く夏になれ~~

 

 

 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

週末にさまざまな芸能ニュースで・・・ [TV]

先週末に捕まった元芸能人羽賀研二

ニュースで見た時ビックリした。

昔はいいとも青年隊の一人として一躍芸能界のスターとなった人物が、

今では犯罪者として逮捕されている。

いくら借金が多かったとは言え犯罪に手を染めるなんてひどい話だ。

しかも、今回の事件に関っている元プロボクサー世界チャンプ渡辺二郎山口系組員2人

もう、これは計画性高い犯罪ではないか。

犯行の内容は、

「5億円で借金を返すからホテルに来てくれないか??」

と、被害者を呼び出し

4億ぐらいの借金を1000万で帳消しにしてくれと脅し借金を帳消しにした・・・。

だが、その場所には羽賀研二は居らず、その場にいたのは代理弁護士だった。

羽賀研二は犯行を否認している。

私は、この事件で気になったのは羽賀研二ではなく元プロボクサー渡辺二郎の方だ。

彼は、元プロボクサーしかも世界チャンプにまでなった男が、その力を理由し一般市民を

脅すなんて・・・。

誰だって、怖いものである。

ボクサーが、一般市民に暴力を振るうと凶器になるのは分かるはずなのに、

どこで狂い、なぜこうなってしまったのか??

人間というのは怖いものである。

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

詐欺師入門―騙しの天才たち その華麗なる手口

  • 作者: デヴィッド・W. モラー
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 1999/09
  • メディア: 単行本

私は、この二人には罪を償い「明るい生活」をしてもらいたい。

私みたいな考えはいけないのかも知れないが・・・・。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:芸能

昨日のテレビ見ました?? [TV]

今、日本はものすごく豊かな暮らしをしている。

もうじき地デジになるわ、空港会社が増えるわで・・・。

情報や交通機関の発達が、まぶしいと思う。

だが、他の国ではものすごく辛く貧しい生活をしている人達がいる。

それを改めて思い知らされた。(TVでだが・・・)

そのTVとは「世界がもし100人の村だったら」と言う番組・・・・。

家族のために、幼い男の子(9)は必死に穴を掘り金を探す仕事をしていた。

しかし、穴を掘ると言っても落とし穴を掘ると言った浅さじゃない。

金を探すのには15mの所に金があると言われているため、幼い男の子はひたすら堀続けるの

であった。

皆さん、考えられますか??

まだ9歳の男の子が、家族のために仕事をしているなんて・・・。

絶対に今の世の中では考えられない。

しかし、その男の子には普通の事なのだ。

なぜ、男の子のは「家族のため」なのか理由は・・・。

男の子は7歳の頃から、金を探す仕事をしている。

そもそも、男の子の父は5年前に一攫千金を狙い家族全員を連れ

今、男の子が働いている仕事をしていた。

だが、2年前突然姿を消したのであった。

その時、男の子の母には乳飲み子が居た。

だから、男の子の母は決心した。

「働いてくれないか?」

と、母にとっては屈辱的な言葉だと思う。

自分の子供を、まだ幼い子供を働きに行かすなんて・・・・。

男の子の母は、仕事の親方の所へ行き男の子を預けたのであった。

でも、男の子には兄がいる。

だけど、男の子の兄は体が悪くて仕事ができなかったのだ。

だから、男の子一人が家族を助けなくてはならないのだ。

たった9歳の男の子が・・・・・。

 

私は、そのTVで数々の事を思った。

義務教育だから、給食代は払わない!!

お金があるのに保育園のお金を払わない!!

うちの子は何もしてないのに、説教しないでください!!

うちの子にだけなぜ怒るんですか!!

そんな、モラルのない親に見てもらいたい。

学校に行きたくても行けない、ご飯は食べたくても食べれない、親がいるのに離れてくらさなくちゃいけない。

「うちの子は・・・!!」何て、言いたくても言えない国がある。

だから思う、日本は豊か過ぎてもう「苦労」や「大切」の言葉を忘れている。

「苦労」をして何か得る気持ちは、とてもいいこと。

「大切」何かを大事に思い守ること。それは小さいものでも何でもいい。

世界がもし100人の村だったら 2 100人の村の現状報告

世界がもし100人の村だったら 2 100人の村の現状報告

  • 作者: 池田 香代子
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2002/06/13
  • メディア: 単行本

別に地デジなんていらない、高速道路なんていらない、日本には「心」「思いやり」「苦労」が今一番いると思う。

 

 

 

 

 

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ワーキングプアの問題深刻化 [ワーキングプア]

昨日、あるニュースでやっていたワーキングプアの問題だ。

現に私もそうだが、そのニュース番組では私よりも断然若い20歳後半の人が、

ワーキングプアで悩んでいたのだ。

何で??私みたいな歳を取った人々が中心じゃないのか??と、テレビで見て思った。

若い者には力がある。なのに、今の現代社会は何かが履き違えている。

その若者は、やっと社員になれる!!と思ったのだが、社員とは違う契約社員だった。

じゃあ、少しは給料が上がったのか??と、思うと給料はたった一万程度上がっただけだったものだった。

時給⇒1280円  時間⇒9時間労働 そして、給料18万程度

何で、こんなに安いのか。

その理由は、休みが多いと言う事らしい・・・。

しかも契約期間はたった6ヶ月で、6ヶ月たったらどうなっているかも分からない。

 

一杯働いても税金・所得税・保健と言った形で国からお金をとられ、

ワーキングプアで悩んでいる人たちにとってさらに負担になって襲い掛かってくる。

こんな世の中はいいのであろうか??

そもそも民主主義と言っている日本が、なぜ国民を地獄に叩き落すような法案などを作りあげていくのか。

これじゃあ、ワーキングプアでいる人達には未来なんて見えなくなる一方だ。

製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア

製造業崩壊―苦悩する工場とワーキングプア

  • 作者: 北見 昌朗
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

初めまして・・・ [日常生活]

遂にブログを始めたです

前々からやってはみたけど、なかなか続かないものだった

だが、最近仕事の休みが多くて

ブログやってみっか~」と、いう気持ちで再スタート。

俗に言う、リターンマッチですね・・・。

Uターン就職・転職の完全成功法―情報収集、面接、再スタート…充実した人生のための強力マニュアル

Uターン就職・転職の完全成功法―情報収集、面接、再スタート…充実した人生のための強力マニュアル

  • 作者: 福家 成子
  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • 発売日: 1994/05
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

この本がしっくり来る広が適度にやるブログなんで、よろしゅう~

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。